1年契約のwimaxを比較

1年契約のwimaxを比較

“お金の節約はめんどくさいと思うようなことから、習慣にしてしまうと簡単に効果が出て地球にもやさしいものまで、さまざまです。

とはいえ、目の前のお金に執着しすぎて、わびしい思いをするような節約は寂しいですよね。
たとえば久しぶりの友達と会うのに、そのお金を出せないと思ったり、大切な友達の結婚式に招待してもらえたのに、お金がないとか
そういう事のないように、普段自分一人の時は、できるだけ節約をするのがかっこいい大人ではないかなと思います。

例えば、新しく何か欲しいものができた時、本当にいるものかどうか、家に類似品がないかどうかを一回家に帰って考える。
家の中にそれを置くスペースはあるか?似たものはないか?など。
例えば、家のスペースも、美しく保つためには、ものが溢れては台無しになります。なので、例えばバッグなら、いくつまで、と決めておく。
新しいものを買うときに、じゃあ代わりに引退してもいいようなアイテムがあったかどうかを考える。それで対象が会った場合は、処分してから買いに行く。

このポイントとしては、例えば仕事中にほしい!と思っても、一旦は家に帰って考えてから購入に踏み切ること。
このルールを守っていると、よっぽどのことがなければ、ものを大切にできるしクールダウンすることもできる。
衝動買いを普通の買い物に昇華させる技です。これだけでも、じつは大きな節約になります。”

金貸し屋

おはようございます。

このブログでは1年契約のWiMAXを比較していきたいと思います。

WiMAXは他の端末と違い1年契約で契約することが可能です。

1年契約で契約することで他の端末と比べて融通がきく端末になっています。

通信業界では、通常契約は2年契約が普通になっています。

携帯電話もどこのキャリアも2年契約になっていますよね。もう一つ言うと、2年契約だけではなく、自動更新のおまけ付きです。

自動更新とは、2年契約が終わった後、更に自動的に2年契約が結ばれると言う、よくわからない契約です。

何も言っていないのに勝手に契約が更新されるなんて契約は普通考えられませんが、携帯電話やモバイルデータだけその契約が慣習となりつつあります。

この自動更新は本当に厄介で、更新されると再び期間内の解約は違約金を取られてしまうんですね。

つまり更新月に解約しない限りは違約金が発生する契約になっているにも関わらず、2年に1回しか解約できる月がなかったら皆忘れてしまう訳です。

そう考えると、2年契約で契約した方はほとんど違約金で1万円ほど損をします。

せっかくのキャッシュバックを受けても違約金で1万円損したらなにも御得にならないんですね。

なので、私は1年契約ができるWiMAXをおすすめしています。

WiMAXは1年契約ができるので、毎年解約手続きをすることが可能です。

残念ながら自動更新ではありますが、それでも2年契約とは全く使い勝手が違います。

WiMAX2は2年契約となっているので、ここで紹介するWiMAXは全て従来のWiMAX回線を使うプロバイダーになります。

やはり一番お得なのはどこでも紹介されているGMOとくとくBBですね。

キャッシュバックも高額初期費用無料月額料金最安と、WiMAXの中では郡を抜いてお得です。

どこのプロバイダーを利用しても結局同じ回線を使うことを考たら、選ぶ基準ってどれだけお得か、どれだけ安いかってことしかないんですよね。

そう考えた時にGMOとくとくBB以外選択する余地がないんですよね。

なので@niftyWiMAXやso-netWiMAXなど、1年契約が結べるWiMAXはたくさんありますが、GMOとくとくBBが最安で最もお得なプロバイダーです。

GMOとくとくBBについてもっと詳しく知りたい方は、と言うサイトに詳しく書かれているのでそちらをご覧下さい。

毎月最新のキャンペーンを紹介してくれているので常に最新の情報を知ることができますよ。